それだけブレザーの制服が似合いそうな女の子が関内のお店にいたんですよ。の記事です。

それだけブレザーの制服が似合いそうな女の子が関内のお店にいたんですよ。

今回のヘルス店は関内にある、とある雑居ビルの5Fが受付けで、同系列のヘルス店と受付けが同じで、最初にどちらの店舗を利用するか聞かれます。この関内のお店では、受付けで代金を支払いコスチュームを選択してウェイティングルームでウェイトとなります。予めどのようなイメージプレイが希望かアンケートに答えて提出します。その後ご対面という流れです。ヘルス嬢に階下のプレイルームへ案内されました。教室を模したプレイルームで女の子に聞くと、他に体育館(倉庫)とか保健室があるとの事でしたが基本は教室のようです。雑談をしながら服は脱がしてもらいシャワーへ。シャワーが終わった後、また軽く雑談をしつつ徐々におっぱいに手を伸ばします。そしてそのままディープキッスです。相手の女の子は、20代前半、やや背が高く、細身のロングヘアーが特徴ですね。因みに今回はコスチュームとして冬服タイプのセーラー服を選択しましたが、女の子と対面をしたらブレーザータイプにしておけば良かったと思いました。それだけブレザーの制服が似合いそうな女の子だったんですよ。今度この関内のお店に行くときは、ブレザーの制服にしてみます。